() T B() W H


苛められ好きのMっ子! 言葉攻め、イラ○チオ、スパンキング、爪立て、甘噛み、拘束、目隠し、電マ…。興味があることがあったら包み隠さず言ってくださいね♪

童顔で可愛い、あんずさん。清楚でほんわかとした雰囲気…、なんですが、『Sのお客さんが好きなんです』と、1度エ○チなスイッチが入ると、もうなんでもかんでも気持ち良くなっちゃうというM気質。そのM度合いは、スパンキング、オモチャ、イラ○チオなどなど…。これはもう、S気質のお客さんにはたまらない逸材です! 一体いつからそんな性癖になったのか? 敏感なカラダはどう成長したのか? お客さんとはどんなエ○チを楽しんでいるのか? などなど、気になることがいっぱいのインタビューですよ!【童顔で可愛いくてディズニー好き・エ○チのきっかけ作りが恥ずかしい】

童顔だし可愛いね〜。

「いやぁ〜、でも最近ですね、童顔って言われるのは。高校生のときとかは20代前半くらいに見られてて、今20歳になってからようやく年相応になったかなぁ〜ってくらいですね。たまに年齢確認されるくらいですね」


ほうほう。以前は大人っぽく見られていたと。

「そうですね。その頃は化粧もつけまつ毛をバッとしてたりしたので。うふふ」


あはは。でも今はナチュラルだよね〜。

「うふふ。本当ですかぁ〜。これでもちょっと濃いなぁ〜って思ってるんですけどね」


あはは。お客さんにも『可愛いね〜』って言われるでしょ?

「いやぁ〜。あはは。なんか『大人しそうだね〜』とか、『癒されるね〜』って言われますね。たぶん話すのが遅いんですよね。ゆったりした感じって言われます。うふふ」


うんうん。確かに。清楚な雰囲気もあるしね〜。

「いやぁ〜、日によります。服装とか気分によって変えたりしますからね。うふふ」


なるほど〜。どんな格好が好き?

「いろいろ着ますね。ディズニーに行くときはちょっと可愛い系だったり、普段こっちで着れないようなフワフワみたいなのを着て行ったり、友達と遊ぶときは女子大生みたいな格好もするし、休みの日はラフな格好をするし。気分によってですね。うふふ」


ほうほう。お洒落だね〜。そう言えばいろいろなディズニーのグッズがあるね〜。

「ディズニー好きです。うふふ。ディズニーばっかだから、お客さんにもすぐに、『ディズニー好きなんだ』ってバレます。月1で行ったりするので、たまにお客さんにお土産を買って来たりもしてます」


お〜! 偉いね〜。ちなみに、1人で行くことも?

「たまぁ〜に行くときもあります。欲しい物を買いたいときとか、あと1人だと誰にも邪魔されないから楽なんですよね。でも1人はなかなか勇気入りますよね。うふふ」


あはは。確かに。ちなみに、今着ている衣装は接客着?

「いや、これは私服です。今はプロフィール写真と同じワンピースを着てお出迎えしてます。(取材時)」


なるほど〜。プロフィール写真にある水色のワンピースと。

「そうです。何を着ていいのかわからなかったんですよね。お店で用意してくれるのかなぁ〜って思ったんですけど、自分で持って来るらしくて、普段着用のワンピースだったんですけどここで使ってます。みんながどんなのを着てるのかがわかったら買おうかなぁ〜って。うふふ」


なるほどね〜。入店してどのくらい?

「去年の11月からなので、3ヵ月くらいですね。(取材時)」


ほうほう。じゃあ、まだわからないことも?

「わからないですねぇ〜。うふふ。初めましてのお客さんだと、まだどうやって始めたらいいかもわからなくて…。お客さんから切り出してくれたらありがとうございますって感じですね。うふふ。自分からはなかなか言えないんですよね」


なるほど〜。

「座って話をしていて、話があまりにも長くなってしまって、やばいやばい…、ってなっちゃうんですよ。だから最近は、先にお風呂先に入りますかぁ〜、それともあとにしますかぁ〜? って聞いて、とりあえず洋服脱ぎましょうかぁ〜って言います。じゃないとたぶんそのまま終わっちゃいそうなので。うふふ」


あはは。緊張して言えないの?

「そう。緊張しちゃうんです。どうしよう…? って。知っている人だったら安心するんですけど、初めましてだとなかなか…。うふふ」


あはは。可愛いな〜。じゃあ、何回も来てくれているお客さんもいると?

「何人かいますね。もう安心感ですよね。顔を見るとホッとするんですよね。また来てくれたぁ〜って思って。自分で大丈夫かなぁ〜? っていつも思うんですけどね。うふふ」


あはは。満足させられているか不安と。

「そうですね。みんな実物を見て選んでないじゃないですか。写真を見て、あっ、この子って思っても会ってみたら性格とかが合わないってこともあるじゃないですか?」


うんうん。でもあんずさん喜ばれるでしょう。

「どうでしょうねぇ〜。第一印象は、『若いね〜』って言われることが多いですね。うふふ」


あはは。確かに。肌もピッチピチだしね〜。

「うふふ。お肌は、『張りがあるね〜』ってだいたい言われますね」

【初体験後に急成長したEカップ・小学生のときからしている1人エ○チ】
ほかに褒められることは?

「オッパイは褒められますね。自分ではそんなに大きいって思わないんですけど、『大きいね〜』って言われますね。あとは、『張りがあるね〜』とか」


ほうほう。Eカップ?

「そうですね。でも高3くらいまではAカップだったんですよ」


お〜っ! 急成長したと!

「私は高3まで処女だったんですよ。高3の文化祭のときに先輩と初エ○チをして、そこから大きくなったんです。うふふ」


お〜! 女性ホルモンが関係しているのかもね〜。

「女性ホルモンが一気に上がったみたいですね。だからお母さんに、『何したの?』って言われたけど、いやぁ…、って言ったりして誤魔化してましたね。えへへ。急に下着のサイズを変えることが多くなって」


なるほど〜。ちなみに、初エ○チまでに1人エ○チは?

「小学生の頃にはもうそういう行為を知ってたんですよ。小6くらいのときに1人でエ○チなビデオとかアニメとか漫画とかをお母さんとかに隠れながら見てたんですよ。で、あぁ〜、気持ち良いから女の子はこんなに可愛いんだなぁ〜って思ってたんです。で、たまぁ〜に1人でしてたました。うふふ」


お〜! 1人エ○チはしていたと。

「でもエ○チはやったことがないのでわからないじゃないですか。初エ○チのときに、やっと気持ち良いことが始まるんだぁ〜って思って。でも濡れやすかったので相手は初めてだって信じてくれなくて、いざやったときに痛くて、その日はすぐに終わりました。もう無理ぃ〜って。うふふ。3、4回目くらいまでは痛いのを我慢して頑張りました」


なるほど〜。だんだんと気持ち良くなって行ったと。

「なんか入り口小さいってよく言われるので痛かったんですよね。入り口が小さい上になんか位置が前のほうに付いてるのか、立ちバ○クだと入らないみたいで」


ほうほう。いいね〜。

「お客さんにも、『締まるね〜』とか『濡れやすいね〜』って言われますね。あとは今剃ってるので、『綺麗だね〜』って言われます。うふふ」


お〜! ちなみに、パイパンにしたきっかけは?

「最初は整えているだけだったんですけど、必要な部分まで剃っちゃって、後戻りできなくなっちゃったんですよ。うふふ。だから剃っちゃえ〜って。あはは」


あはは。なるほど〜。

「でも親にはビックリされましたね。『えっ…?』って。お風呂とか温泉とかを一緒に行ったときに、『恥ずかしくないの?』って言われました。うふふ。脱毛したいんだって言ったら、『好きなようにしたらいいんじゃない』って。うふふ」


あはは。オッパイが大きくなったりパイパンにしたり、親は戸惑っただろうね〜。

「うふふ。やっぱり、『オッパイ、急に大きくなったね〜』って言われますよね。でもたぶんお母さんも察してますよね。うふふ」


あはは。『やったな!』って思っているかもと。じゃあ、小さい頃からエ○チに興味はあったと。

「小学校くらいからイライラしたり気にくわないことがあるとお股がウズウズすることがあって、押すとキュ〜っと治まってたんですよ。それを小さい頃からやっていて、で、大きくなってから友達にイクとかわからないって相談したら、『オモチャでやればイケるよ』って言われてしたら、イッた感覚と小さい頃にしていた感覚が一緒だったんですよ。だから、えっ…? って思って。うふふ」


お〜っ! じゃあ、小さい頃もと?

「そう。イッてたのかもしれないって思って、これはちょっとやばい、誰にも言えない…、って。うふふ。それでイライラが落ち着いてたのかもしれないですね」


なるほどね〜。でも、オッパイが大きくなったのは初エ○チ後と。

「そうなんですよね。けっこう1人エ○チはしてたんですけど、でも全然オッパイは大きくならなかったですね。うふふ。あとは経験した相手がみんなオッパイ星人だったんですよ。だからオッパイが大きくなったのかなぁ〜。あはは」


【スイッチ入るとだめになっちゃう敏感ボディ・エログッズや大人のオモチャにも興味津々】

オッパイを攻められるのはどう?

「1番好きですね。下より上のほうが好きです。『痛くないの?』ってお客さんにはめっちゃ言われるんですよ。『嫌がる子がいるからあまり攻めないようにしてる』ってお客さんもいるんですけど、私の場合はむしろしてもらったほうがいいです。うふふ」


ほうほう。そんなに好きと。じゃあ、どんな風に攻められたい?

「舐められるのが好きなんですよね。たまぁ〜に噛まれるのも好きなんですけど。うふふ。全然何されてもオッケーですね。えへへ」


お〜! 甘噛みも好きと。

「あまり強すぎちゃうとちぎれちゃいそうになっちゃうので、ほどよく。あはは。カラダは本当に敏感なので、それを楽しみに来てくれるお客さんもいますね。本当に胸が弱くて、触られると力が入らなくなるんですよ。何もできなくなっちゃうので、それを見てニコニコしながら攻めてくるお客さんもいますね。うふふ」


お〜! 敏感だね〜。

「スイッチ入るともう全身だめで、力抜いて平気って思った瞬間、背中とかも気持ち良くなっちゃうし。『全身敏感だよね〜』って言われますね。うふふ」


なるほど〜。じゃあ、どんな前戯が好き?

「理想の前戯はチュウして攻められるのがすごい好きなんですよ。言葉攻めとかをしてくれると、なお興奮するみたいな。うふふ。普通にチュウして全身を上から攻められれば。うふふ」


ほうほう。チュウも好きと。いいね〜。

「あとは頭を撫でられたりするのも好きなんですよ。だからチュウしてそのまま押し倒されたいです。うふふ。無理矢理されたいっていう願望があるんですよね。なんか楽しそうって思って、とりあえず攻めて欲しいです。えへへ」


お〜! ちょっと強引な感じもいいと。

「全然ガシガシ行っちゃって大丈夫ですよぉ〜って。うふふ。興奮してたら全然気持ち良い感じになっちゃうので。うふふ。あとはお客さんでたまに、手錠とかエ○チなオモチャを持って来てくれる人がいるんですよ。わぁ〜、楽しそう〜ってなります。うふふ。エ○チな動画をすごい観るんですけど、観てて、あっ、いいなぁ〜って思ったりするプレイもあって、どんな感じなんだろう? って興味本位で使ってみたいって思うんです。あはは」


あはは。手錠もしたことがあると。好奇心旺盛だね〜。

「うふふ。手錠がないときはタオルでしたりとか、あとは結束バンドでしたこともありました。あとは目隠しとかもあるし、口にボールを付けるやつもあります。えへへ」


お〜! すごいな〜。

「1度やってみたかったんですよね。でも付けてみたら顎が外れそうになって、すぐに外してもらっちゃいました。あはは。でもそういうのをやってみるのは楽しいですよね。持って来てくれると嬉しいです。うふふ」


なるほどね〜。

「指名のお客さんで毎回来るたびにいろんなオモチャを買って来てくれる人がいて、最終的にくれるんですよ。それをお家に持ち帰って1人で使ったりとかしてます。うふふ」


あはは。いいね〜。じゃあ、1番好きなオモチャは?

「今1番好きなのは、なんやかんやで電マかなぁ〜。バイブより電マですね。うふふ」


なるほど〜。バイブを同時に使ったりは?

「たまぁ〜にします。でもそれをするとたまに虚しくなるんですよね。何してるんだろう…、みたいな。あはは。終わったあとの虚しさが半端なくて、やっぱりエ○チしたいなぁ〜ってなりますね。うふふ」


あはは。可愛いな〜。やっぱり、バイブとオチ○チンは違うと?

「違います。やっぱり1人は寂しいし、しているときはくっ付きたいんですよね。ギュ〜ってしたくて。でも1人だといないじゃないですか。ぬいぐるみをギュ〜したら両手ふさがっちゃうし。うふふ。だからやっぱり人が欲しいですよねぇ〜。えへへ」


あはは。人肌恋しくなっちゃうと。いいね〜。

「だから正○位とかでもギュ〜ってしたいですね。基本ギュ〜したい。うふふ。あと人と目を合わせられないんですよね。なんか恥ずかしくって…。えへへ。エ○チの最中とかも何か隠せるものがあったら顔を隠しちゃいますね」


あはは。エ○チの最中は余計に恥ずかしいかもね〜。

「恥ずかしいですね。自分が下になることが多かったりするので…。でも隠していたら剥がされます。全部剥がされます。うふふ」


あはは。じゃあ、その恥ずかしさも興奮に繋がったり?

「それもなります。手を押さえ付けられたりとかするのも興奮するし。うふふ。あとはギュ〜したいから、自分でお客さんをグイって引き寄せてやっちゃいますね。でもお客さんによって気持ち良いのがあると思うので合わせますけどね。基本でも正○位が好きですね」


いいね〜。密着好きと。

「好きですねぇ〜。エ○チ終わったあとも密着したいです。たまに終わったあとそのまま5分くらいギュ〜っと抱き合ったままだったりとかするんです。前が埋まっているとなんか安心するんですよね。うふふ」


ほうほう。余韻が欲しいと。じゃあ、すぐに離れないほうがいいと?

「いなくなっちゃったら、あぁ〜、もう終わりぃ〜? みたいな。うふふ。暑いから離れたいっていうのはあるかもしれないんですけど、終わったあとはしばらくくっ付いていたいなぁ〜って思いますね」


【本当はバ○クがしたい・S気質のお客さんが好き】

最後は正○位がいい?

「うん。最後は正○位がいいですね。でもバ○クが1番気持ち良いです。うふふ。お客さんには、『バ○クだと顔が見えない』って言われちゃうので、基本顔が見れる体位をして、お客さんがバ○ク好きなときだけバ○クをしてます。あっ、バ○ク好きな人だぁ〜ってわかると嬉しいです。うふふ」


ほうほう。1番好きなのはバ○クと。

「本当はバ○クしたいので言ってくれたらしようかなぁ〜って。うふふ。奥が好きなんですよ。あとなんか、1番興奮する…。うふふ」


あはは。M的な興奮?

「そうですね。お尻を持たれて、『これがいいんでしょ?』みたいな感じでされたくて。Sのお客さんが好きなんですよ。うふふ」


あはは。なるほど〜。で、言葉攻めも好きと?

「してくれるならありがたいですよね。けっこう攻撃的な感じでも全然オッケーです。うふふ」


お〜! 『この雌豚〜!』とか?

「あぁ〜、全然平気〜。あっ、本当にぃ〜? って喜んじゃう。うふふ。だから日頃の鬱憤を晴らしにどうですかぁ〜? みたいな」


お〜っ! すごいな〜!

「でも1番無難に好きなのは、『ここがいいんでしょ?』みたいな感じで、決め付けてされるのが興奮しますよね。うふふ」


なるほど〜。じゃあ、お尻ペンペンはどう?

「ペンペンされますね。あんまり強すぎると痛いですけど、でも本当に気持ち良くって興奮してるときって叩かれても痛いことを忘れちゃうくらい本当に気持ち良すぎちゃうんですよね。うふふ」


お〜! すごいね〜。もっと叩いてぇ〜って言っちゃったり?

「たまぁ〜に。うふふ。興奮して本当にスイッチ入っちゃうとそうなります。最初は優しすぎても全然いいかなぁ〜って。でもあんまり弱いとこそばゆいって思うかも。あとはお尻に爪たてて欲しいとかも思う。えへへ」


え〜っ! 爪?

「掴んでいるときにガッて。うふふ。だから首とか腕とかに甘されるのとかも好きですね」


お〜! M気質だね〜。

「Mですねぇ〜、たぶん。うふふ。以前お医者さんのお客さんが来たことがあって、最初は『看護師になるの頑張って』って言ってくれたんですけど、帰り際に『絶対ならないほうがいいよ』って言われたんです。なんで? って聞いたら、『絶対病院でやるでしょ?』って。あはは」


あはは。病院でお医者さんとやっちゃうと思われたと。

「うふふ。でもできるならやってみたいですよね、病院で。うふふ。先生とでも患者さんとでも…。なんか周りに誰かがいる環境で危機感を味わいながらやってみたくて。うふふ」


エロいな〜。腕を骨折した男子学生とかと。

「あぁ〜、でも私は年上が好きなんですよ。年上の人が好きなので。うふふ」


あはは。じゃあ、おじさんの患者さんと。

「自分より二回り上とかでも全然いい。うふふ。だから好きな俳優さんとかもある程度年齢が行ってる人なんですよ。落ち着いている人が好きで」


なるほど〜。例えば?

「最近は阿部寛が好きなんですよね。可愛いんですよね。うふふ。落ち着いていて静かで、なんか可愛いんです。阿部寛好きですねぇ〜。あとは速水もこみちもいいですね。落ち着いている人で、遊んでなさそうな真面目な人がいいなぁ〜」


なるほどね〜。ちなみに、お客さんの年齢層はどう?

「30代、40代くらいの人が多い気がします。だからみんなストライクゾーンですよね。うふふ。みんな、『大丈夫?』って気にしてくれたりして優しいし。最初はソープってもっと怖いイメージがあったんです。ドラマとかで風俗とかのシーンがあると、お店の人が強かったり変なお客さんがいたり、ちょっと怖いじゃないですか」


うんうん。確かにそういうイメージはあるかもね〜。

「でも実際はお客さんも全然普通の人。電車に乗って普通に前に座っているような人が来るから、イメージが変わりました。どんだけテレビとかは変えてるんだろうって思って。うふふ」


【以前は下手だったフ○ラ・2人の盛り上り度で興奮するイラ○チオ】

攻めはどう?

「自分がオッパイ攻められるのが好きなので、乳首舐めとかやっちゃう。中にはくすぐったいお客さんがいるので、どこがいいんですかぁ〜? って聞いて。あとフ○ラが下手だったんですよ。うふふ」


ほうほう。

「基本プライベートでは攻められるのばっかりだったし、本当に片手で収まるくらいしか経験がなかったんですよ。どうしたらいいのぉ〜? みたいな。うふふ」


なるほど〜。

「で、いざ緊張しているなかで攻めるってなったときにわからないから、ごめんなさい…、フ○ラどうしたらいいですか? って聞いてました。で、徐々に徐々にですね。うふふ」


ほうほう。お客さんに教わって行ったと。

「そうですね。最初の頃はお客さんがこうしたらいいよって教えてくれて、それでようやくできるようになりました。もっと舌を使うとか、唾液を垂らしてやるとか」


なるほどね〜。フ○ラ自体は好き?

「お客さんが感じてくれてると嬉しいですね。ムズムズしているとか、気持ち良さそうな声をしていたりとか、やばそうな表情をしてたりすると興奮しますよね。もっとしようって思うし。うふふ。無反応よりも、『気持ち良いよ〜』とか言ってくれたほうが嬉しいし、あっ、本当〜? って思って興奮します。うふふ」


なるほど〜。ちなみに、M気質ならイラ○チオはどう?

「基本的にSなお客さんがめっちゃ要望されるんですよ。『もうちょっと奥まで行けない?』みたいな。頭をガッとされて、『どこまで行ける〜?』みたいな」


お〜! どう?

「ありですね。うふふ。そのときに興奮しきっていれば。2人で気持ち良くなって興奮がすご状況になった状態で、『やれよ』って言われてやったら興奮するんですよね。うふふ」


なるほどね〜。その場の盛り上がり度合によると。

「そうですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。

「苛めるのが大好きな人が来てくれると嬉しいなぁ〜って思います。うふふ。まだ流れとかどうしていいかとかあんまりわからないので、温かい目で教えて欲しいです。満足して帰っていただけたら1番嬉しいので、してみたいこととか興味があることとか、どんなことが気持ち良いとか、包み隠さずなんでも言って欲しいです。恋人気分ですごせたらいいなぁ〜って思います♪」


[取材後記]
若くて、とっても可愛らしく、ほんわかとした癒し系のあんずさん。そんな女の子からのドM発言…、ビックリです! ちなみに、今までにたくさんの女の子にインタビューをして来ましたが、トップレベルのMっぷりであることは間違いありません! エロオーラが全開というよりも、緊張や恥じらいが男心やS心をくすぐるタイプ。これは好きな人にとってはたまらない女の子でしょう! S気質で苛め好きでエロい方、ぜひぜひ、あんずさんとエロエロ盛り上がってくださいな![PLAYGIRL/スープ]